【シーズン17 最終2138・72位】ポリゲンガブサンダー

初めましての方は初めまして、その他の方はお久しぶりです、おかぴです。

 

S17、そして第6世代のレーティングお疲れさまでした。最後のシーズンということで使用した構築を記録しておこうと思います。一部長々と書いていますが、基本的にしょうもない内容なので暇つぶし程度の気持ちで読んでもらえると嬉しいです。

 

構築のベースは自身がS14、15で使用していた構築になります。

okapi0106.hatenablog.com

レート2050付近でレートが伸び悩んだのでヘラクロスメガガルーラに変更しました。

〇レート2050まで

f:id:okapi0106:20160914015755p:plain

〇レート2050以降

f:id:okapi0106:20160914015955p:plain

 

【個別紹介】

f:id:okapi0106:20160523194649p:plain

ゲンガー@ゲンガナイト

性格:おくびょう

特性:ふゆう→かげふみ

努力値:H188、D68、S252

技:シャドーボール、みがわり、ほろびのうた、みちづれ

 

いつもの(?)滅びゲンガー。僕のシングルバトルはこいつでガルーラと1:1取るところから始まります。(今期2、3回択ゲーを外したのはここだけの秘密)

 

f:id:okapi0106:20160523201822p:plain

ポリゴン2@しんかのきせき

性格:なまいき

特性:ダウンロード

努力値:H244、B36、D228

技:からげんき、じこさいせい、でんじは、れいとうビーム

 

普通の特殊受けポリ2。大量発生していたウルガモスやゲンガー、ボルトロスにそこそこ強く出られるポケモン。ただ、考えもなしに選出して相手の型次第では余裕で突破されてそのまま3タテなんてこともたまにありました。

 

f:id:okapi0106:20160523203738p:plain

サンダー@オボンのみ

性格:ずぶとい

特性:プレッシャー

努力値:非理想個体なので省きます。

技:10まんボルト、ねっぷう、めざめるパワーこおり、はねやすめ

 

普通の物理受けサンダー。特定の相手には滅法強く、その他の相手にもごまかし役として仕事ができる便利屋さん。PT的にクレセリアやたまにマッチングするサンダーの処理が面倒なので、欲を言えばどくどくを仕込みたかったです。

 

f:id:okapi0106:20160523203142p:plain

ガブリアス@ラムのみ

特性:さめはだ

努力値:H4、AS252

技:げきりん、じしん、がんせきふうじ、つるぎのまい

 

お馴染み(?)のH4振りラムガブリアス。今期は対キノガッサ役としてよく頑張ってくれました。

 

f:id:okapi0106:20160915001416p:plain

スイクン@カゴのみ

性格:ずぶとい

特性:プレッシャー

努力値:非理想個体のため省きます。

技:ねっとう、れいとうビーム、めいそう、ねむる

 

Sを準速キノガッサ抜き抜きまで伸ばし、残りをHBに振り分けためいそうスイクン。意図してこのような調整にした訳ではなく、元々この枠にいたノイクンの努力値をHBぶっぱに振りなおすのが面倒だったのでそのまま使いました。バシャーモが鬼のように一貫しているPTなのに、なんとこのスイクンメガバシャーモの膝2発で沈みます。() しかし、その弊害よりもSラインを伸ばしたことで起点にできる範囲が広がったり、ガッサのたすきを潰せるようになった恩恵の方が大きく、結果オーライでした。

 

〇レート2050まで

f:id:okapi0106:20160915002741p:plain

ヘラクロス@こだわりスカーフ

性格:いじっぱり

特性:こんじょう

努力値:AS252、D4

技:インファイト、おいうち、がんせきふうじ、じしん

 

スカーフヘラクロス。今期はヘラクロス使いの友達からメガヘラクロスを使えとしつこくすすめられたため、この枠は元々メガヘラクロスでした。で、メガを使用していくうちに、(おそらくメガヘラクロスの多彩かつ重い攻撃を受け出しで受けるのは困難なために)初手で出てくるのが大抵、ゲンガー、ガルーラ、ウルガモス、(速い)ヒードラン(、ガブリアス)といったヘラクロス対策のポケモンであることが分かりました。このような状況だったのでヘラクロスを投げても立ち回りがキツくなるだけでなかなか選出できませんでした。そこで僕は思いつきました。「こいつら全員スカーフヘラなら1:1以上に持っていける...!?」しかし、結果として僕の頭が悪いことが露呈しただけで、ガルーラにはねこだましを打たれた後にメガしないヘラクロスを見て裏のゴーストタイプに引かれ、ウルガモスにはスカーフで何度も焼き殺されました...。極め付けはH振りメガゲンガーで、対面からメガ→おいうち→身代わり→おいうち→シャドボ→おいうち→シャドボで突破されたときは降参ボタンを押し、そっと3DSを閉じました。自身の脳内ダメージ計算がガバガバすぎてショックを受けました。() これからはどんなポケモンでも採用するときは面倒くさがらずちゃんとダメージ計算をするようにします...。(つじぎりを採用すべきだったかも。) もちろん失敗ばかりではないです。ミミロップとの同速勝負に勝利し、ナットレイサザンドラインファイトで突破して3タテしたときはとても輝いていました。

 

〇レート2050以降

f:id:okapi0106:20160915011018p:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:いじっぱり

特性:きもったま→おやこあい

努力値:H132、A236、B112、S28

技:ひみつのちから、じしん、ふいうち、みがわり

 

Bに少し割いたメガガルーラ。構築を組むところから対戦まで僕の頭が悪すぎたせいでヘラクロスを活躍させてやれそうになかったので、最強メガシンカであるガルーラの力を借りることにしました。ガルーラを使った経験がほとんどなく、このポケモンについてあまりにも無知すぎたため、S16のレート上位の方の調整を使用させて頂きました。

huyunoyuki1225.hatenablog.com (※無断転載のため問題があれば削除します)

技構成はバシャーモへの対抗策としてのみがわりとじしん、ガブリアスへの対抗策としてのひみつのちからとふいうちにしました。使いこなせる自信がなかったので採用は基本的に選出誘導目的のみで、選出する気は全くありませんでした。(1度だけ選出しました。その試合負けました。) このポケモンの選出誘導力は凄まじく、狙い通り相手の初手をだいたいゲンガーかガルーラに絞ることができました。目には見えない形でレート向上に貢献してくれたと思います。若干適当な感じを受けたけど、ガルーラを勧めてくれた露草くんには感謝。

 

【結果】

最終2138(72位)

f:id:okapi0106:20160915020939j:plain

 

【S17を振り返って】

結果だけ見れば最終100位以内には入れましたが、対戦回数でゴリ押した感が否めませんでした。最終日の午前5時でリタイアしましたが体が持てばもっと潜りたかったです。反省点は上位層のPT(主にガルクレセ系統)への回答が曖昧で、2000代前半でかなり足踏み、レートが伸びきらなかったことです。

 

最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。サン・ムーンでも対戦できることを楽しみにしています。

 

質問等ありましたら@o_k_b_までどうぞ。